2016年05月19日

刺激をもらった、一冊の本

 MRQ  Miniature Railroad Quarterly No1 

 本を見ますと1982年となっていますので、もう30年以上も経っているのですね。
 これもお客様から頂いた本ですが、これが又刺激的なレイアウトが載っていました。
 名前はGila Pacific Rail Roadと言い、G&Dとは違う親しみと味わいのあるレイアウトです。でした、かも知れませんが、建物はウオルサーのカタログで見たことの有るキットの様で、銀座の天賞堂に行けば入手も可能(当時は高価)だし、車両もブラスモデルを除けばMDCなどで、やはりカタログに載っている製品が中心の様でした。
 このように、既製品を多用してレイアウトが出来る彼の地を羨ましく思ったものです。

_DSC_0013.JPG

 この製作途中の車両達も当時のHO製品を利用して制作したHOn3の車両です。
 サイドにドアーの付いているのは、MDCのドローバーカブース、客車はオーバートン客車の改造で、床板等ははエバーグリーンのプラ材とグラントラインのパーツを利用しています。
 もう一台の小振りな貨車はプラ材とグラントのパーツを中心に作っていますが、これも素材とパーツで出来てしまうアメリカ模型界の好い例ではないでしょうか?
 それもこれも腕次第、と大きな事を言いたい所ですが、これも又当時の頂き物でして、その方からは、まだ持っていたのか、と感心して頂けるか、未だ仕上げていないのか、とお叱りを受そうです。しかし、お客様がこの手のモデルを肴に、来年の同窓会には自作や改造モデルを見せ合う場所を作ろう等と勝手に鬼の笑うような事を話し合っていました。夢を見るのも楽しみの一つ、趣味の事ですので、鬼が大笑いするような夢を語り合うのも楽しいものですね。



 最近の入荷より

 ウオルサー シーンマスター
 オープンキャブ工業用機関車キット  2518円
 ダンプカー 3両入りキット     1888円
 フラットカー 3両入りキット    1888円

_DSC_0014.JPG

 バックゲージは6mm位なのでシーナリーに使うか、最近流行りの6.5mmへの改造も面白そう。

 グラントライン マイニングカーとレール ポイントのセット 1190円
 こちらはレール幅5mm ん〜ですが、シーナリー用ですが、うまく使えば効果絶大です。

 カルスケール ハンドレールノブ 高さ2.5mm 20本入り 833円
 カルスケールと言えばロスト製品で有名ですが、これはなんと挽物です。
 他色々、寸法には多少の誤差が有るかもしれません。

_DSC_0016.JPG


 委託 カツミ アジア号と客車のセット
 スポンジは劣化していますがテストラン程度の美品です。

 米国型建物キットは、割り箸 レーザーカット プラ レジン プラスター製品がHOとOで多数在庫有ります。全てとは言えませんが、新額堂では自作や改造に使える各種パーツが入手できますので是非お立ち寄りください。
posted by 店主 at 21:39| Comment(1) | 模型

2016年04月27日

旅のお土産

 先日所用で会津若松へ行きました。
 その途中、塔のへつりに寄りましたが、何分にも、高いところと水の上は嫌いなので、遠目にちょっとだけ観て済ませ、一人で付近の土産物店を覘いていましたら、マタタビを売っていました。

_DSC_0008.JPG

 良さそうなのを物色していましたら店のおばちゃんが、猫が喜びますよ、と言い、猫は喜ばないけど他の者が喜ぶから、等と言いつつ3個購入。値段は高いのか安いのかは判りませんが、一つ、100円でした。この手のものは山間の観光地で良く見かけますので、機会があればお勧めです。
 今回のは長さ100mm 太さ10〜30mm位で、太さにより1本だったり数本だったりですので、お好みの物を選ぶと良いと思います。今回の苔付はラッキーでしたが物が古いのか、切り口がカビっぽいのはご愛敬。

_DSC_0006.JPG
_DSC_0007.JPG

 長さ100mm  太さ30mmはHOn3には大きすぎかも知れませんし、Onには小さすぎか・・・
 なかなか丁度良い物はありませんね。

 写真のバックは、Bar MillsのHO Four Fingered Tony'sと言う肉の卸売屋のキット。

_DSC_0009.JPG

 名前だけ見たのでは製品をイメージ出来ませんが、オーナーのトニーさんが若い頃、肉の解体中に指を1本落としたのでしょう。等々、想像しながらキットを組むのも楽しいものです。

 車はModel Powerの1968年式シボレー エルカミノ、荷台の半身の牛は、多分ウオルサーのキットに入っていたのを利用。他の物も既製品を利用しています。米国型をやっていますと不自由は無いですね。

 いよいよゴールデンウィークが始まります。
 これを機会にストラクチャーを組んでみませんか?
 ストラクチャ− 米国型車両 完成/キット各種15%Off  国産キット 10%off
 特価対応期間中の営業日  29 30 3 4 5 6 7  クレジットカードもOKです。
 太字は祝日時間 12時より17時まで  細字は通常の14時〜20時30分まで

 少し以前の製品ですが、ケーディーカプラー各種を1袋税込500円から、3袋以上お買い上げで更に10%引き。 品番は、6 7 8 9 16 18 19 20 26 31 32 36 37 38がありますが、数に限りが有りますので売り切れの際はご容赦ください。
 割引対応以外の 委託品 特価品 一部除外品が有りますのでお問い合わせください。

 On30 Annual 2016新入荷

_DSC_0011.JPG

 いつも遅れ気味なので嬉しい誤算ですが入荷しています。 本体3223円

posted by 店主 at 21:42| Comment(0) | 模型

2016年04月14日

ビックなプレゼント

 大変遅くなりましたが、先日のスワップミート同窓会には、多くの方々にご参加、ご来場を頂きありがとうございました。
 皆様のご感想は概ね好評で、次回開催も期待されていますが、販売だけでなく、制作模型やコレクションの見せびらかしも面白いのでは、と言うご意見も頂きましたが如何でしょう? その後、顎関節に炎症がおき、難儀をしていました。この辺の事は、ご来店頂いたお客様にはお話し?した所ですが、いつ何が起きるか判りませんね。

 そのいつ何時ですが、旧知のお客様より鉄道のランプが有るから上げる、という事で頂いたのがこのランプです。

_DSC_0001.JPG_DSC_0002.JPG_DSC_0003.JPG

 本体と付属の金具を見ますと、どこかの鉄道のマーカーライトの様で、カブースに付いているあのライトのようです。訪米の際に現地の友人に勧められて購入したとの事ですので、私は本物と信じています。一度火を入れて見たいのですが、ちょっと勿体ないかな・・・

 頂いたと言えば、以前にHOn3の客車を2両頂きました。

_DSC_0004.JPG
_DSC_0005.JPG

 製品利用なのか自作なのかは判りませんが、さかつうの195シリーズでしたか、ショーティー客車と長さは同じぐらいの好ましい客車です。
 手持ちのAlexander Zelkin氏のSn3レイアウト The Degulbeef & Cradding Railroadの本を見ていますと、またまた悪い虫が騒ぎ始め、周りを見てみれば、1800X260位の9mm合板が転がっていましたので、これをベースにHOn3も捨てがたいな〜と、模型やパーツを肴にお客様と一緒に夢を語っています。
 195シリーズって、HOの10.5mmと9mmを足して195、客車とログカーが出ていましたが、もう40年位前の製品なのですね。

 珊瑚さんからSR&RLの9号機が発売されています。早速新額堂でも特製完成品の制作を始めましたが、ダックスや18号機同様に走りに重点をおいた制作になりますので、完成は暫く先になりそうです。さて今回は何台制作できるやら・・・







posted by 店主 at 23:22| Comment(0) | 模型