2017年02月18日

スワップミート同窓会まで後わずか

 いよいよ、3月5日開催のスワップミート同窓会まで、残すところ後わずか、となりました。
 各模型誌ではご案内している所ですが、未だご存じでない方の為にお知らせいたします。

 開催日:3月5日(日)
 時間 :11時より16時まで
 場所 :西武池袋線練馬駅北口 練馬区立区民・産業プラザ 3階 ココネリホール
 入場料:500円 女性と中学生までは無料
 で開催いたします。

 練馬駅には、西武池袋線、有楽町線、副都心線、大江戸線 練馬駅発着のバスもご利用いただけます。
 内容は、16番 HO Oを中心に展示 販売を致します。今年は初参加の方も多く、何が出るかは想像もできませんが、ゆったりとしたホールで出会いをお楽しみください。

 今回、水野良太郎先生が提唱する鉄道模型の世界。その鷲津加味鉄道より、9mmナローの小レイアウト(約360X250)と原画を各1点、更に数あるコレクション車両の中から僅かですが販売も致します。

_IMG_20170216_161950.jpg
_IMG_20170218_103552.jpg

 水野ファンの方には必見ですので、皆様のご来場をお待ちしております。

 尚、販売等は新額堂に一任されておりますので、レイアウトか原画を事前にご希望の方はお問い合わせください。原画はペン画です。レイアウトにはコスミックの電池式パックが装着されています。

_IMG_20170216_161921_BURST001_COVER.jpg
_IMG_20170216_162523.jpg
_IMG_20170216_162621.jpg


 当然の事ですが、全て現品限りです。原画につきましては、現在新額堂で額装中です。

 その様な訳で、新構想レイアウトは停滞中。サイズは予定より30cmほど伸ばして準備して、建物は作りかけでそのまんまです。1800にすれば余裕だと思ったのですが、プランの見直しか・・・
_IMG_20170217_193207.jpg
posted by 店主 at 22:37| Comment(0) | 模型

2017年01月19日

HOn3 Annual 2016

 随分とお待たせしましたが「HOn3 Annual 2016」が、2017年になってようやく届きましたのでお知らせいたします。

_IMG_20170107_133201.jpg

_IMG_20170107_133312.jpg

_IMG_20170107_133349.jpg

 内容は、レイアウトから製作記事など盛り沢山ですので、スケール ゲージに関係なくお楽しみいただける一冊だと思います。税込3,610円 ヤマトDM便で発送致します。送料一律180円です。


 その他のご案内としまして、

  ・バックマン 1860-1880 ウッドコンバイン
  ・マンチュア オールドタイム ボックスカー  
  ・ウオルサー 煉瓦シート(プラ)

  工作派の皆さんへは、

  ・角型ウエイト(ちぎって使える)
  ・ティッチトレイングループの建物用窓枠セット 
  ・ルーフウォークサポート 
  ・そして、デラックスマテリアルのホワイトグルー等々。

_IMG_20170111_230544.jpg

 是非、店頭でご覧ください。
 ペアーハンズ製 On18 9mm製品も各種在庫有ります。


 スワップミート同窓会まで、ひと月半程となりました。締め切りもまじかですが、今回ご参加頂ける方々を、順不同 敬称略ですがご紹介いたします。 

 鷲津加味鉄道、今野喜朗、KKC、銀座軽便クラブ、レイルモデルコレクションコマツ、MUDHEN CLUB、佐久礦業軌道社主、道楽ボーズ、模型工房パーミル、有限会社ペアーハンズ、アルモデル、よみがえれボールドウィン実行委員会、 ATA、Rail Classic、汽車の語りべ松本謙一、SGM、トーマモデルワークス 日出生交通、城東電軌、杉山模型、ナローガレージ、珊瑚模型店の皆様をはじめ、個人の方々よりお申し込みを頂いています。

 当初よりの趣旨で、16番 HO Oを中心のご参加で、宝の箱か、ジャンクボックスジュエリーなのかは当日の会場を見ませんと主催側でも判断できません。Nゲージャーの方も大歓迎で、是非この世界も見て頂き、刺激材料の一つとしていただければと思っています。それこそパンドラの箱を開けることになるかもしれませんので、ご来場をお待ちしています。

 未確認情報ですが、HOn30の新製品が当日発売になるとか・・・ チョット楽しみです。

 申し訳ありませんが、明日20日夕方以降、店主不在となります。
posted by 店主 at 20:46| Comment(0) | 模型

2017年01月05日

明けましておめでとうございます。

 恒例の元旦営業には大勢のお客様にご来店いただき、ありがとうございました。

 昨年末に思い付き、2017年には羽ばたこう、と意気込んでいました、HO/HOn3のレイアウトですが、イメージを固める為、ベースとなる1500X450のベニヤ板にレイルと建物を置いてみました。

_IMG_20170104_145909.jpg

 イメージとしては、ロギングやマイニングの様な山奥とか田舎ではなく、小都市の外れ位な感じで、左手前はジャンク屋さん、奥には会社の事務所兼倉庫が有り、そこから荷物の積み込みが出来、道路沿いには酒場等もある様子です。

_IMG_20170104_145922.jpg
_IMG_20170104_145939.jpg

_IMG_20170104_150011.jpg
_IMG_20170104_150134.jpg

 当初より、HOn3は手前でHOは奥、と決めていました。これまで、なるべく小さめの建物を作ってきたつもりではありましたが、それでも大きかったか・・・ 奥行きを詰めるか・・・ 組む前ならやり易いが箱になっているのは厄介だ、いっそ作り直すか、等と考えていますが、これでは先に進みませんね。

_IMG_20170104_151552.jpg

 車両はHOn3ではユーインタや2Tシェイ、HOはやはりシェイとか0-6-0 0-4-0等の小型機、場合によっては、もっと大きなロコでも面白そう。奥に写っているキャメルバックは、つぼみ堂製品で、0-6-0は鷲津加味鉄道より、0-4-0はD&GRWより移籍してきた車両です。

_IMG_20170104_151759.jpg


 トラックプランとしては,ほぼ直線でポイントは付くか付かないか、今回の仮置きを見る限りはポイントは無理の様ですが、情景も何もないフレキの上を走らせるより楽しいのは間違いありませんね。

 在庫のご紹介
 PFM D&RGW C-16 Sn3
 MODEL POWER  単発複葉機 1/48 O
 トーマモデルワークス 13トンシェイU キット HOn30
 ATLAS コード83 フレキ HO
 DPM 石積建物キット 各種 HO アメリカ型だけでなく、日本型レイアウトにもご利用いただいています。




posted by 店主 at 21:48| Comment(0) | 模型