2018年02月15日

愛しのキャブフォワード

 先日お客様が、ブログが更新されないのでどうかしたのでは、と心配して様子を見に来てくださいました。店が開いていたので一安心、という事で、有り難い事です。

 野暮用に時間を取られ、あっと言う間に1月も終わり、日数の少ない2月も直ぐに過ぎて行きそうな中、数十年の時を経て手に入れることが出来たキャブフォワードです。

_IMG_20180211_124605.jpg

 と言いましても、SPのAC何たらの大型機と違い、バーニーのB&O ドックサイドに被せて変身させる、あの有名なケムトロン製ロストのお面です。
 当時のカタログでは見ていたのですが、実物は初めて。今回入手したのは、これも有名な、サクラのドックサイド 日本製にくっつけてあるものでしたが、何分にも古い製品ですので、パーツや何やらの欠落は経年変化、と受け入れるのが一番です。

 先ずは塗装を剥がすため、ポリ袋の中でスプレー式のリムーバーを使い塗装を剥がしました。

_IMG_20180211_124721.jpg

 出た!鉄仮面  車体とお面の間は隙間だらけ… でも、こう言うの大好きです. この先は何時になるやら。

_IMG_20180213_113226.jpg
_IMG_20180213_113238.jpg
_IMG_20180211_123935.jpg


 今年のスワップミート同窓会は、少し遅れて5月27日(日)に開催いたします。
 楽しみにしていた皆様には申し訳ありませんが、もう暫くお待ちください。
 これまでに出店 お問い合わせを頂きました皆様にはご案内をお送りさせて頂きましたが、新規ご希望の方はお問い合わせください。


 最近の在庫より ナローゲージ新旧各種
・On3 グラントラインRGS #6 グース キット
・On 珊瑚模型店 アラン式コッペル キット   
   トーマモデルワークス コッペル 7トンBタンク  4トンCタンク 各キット
・HOn モデル8 日車 単端
・HOn3 ケムトロン DS&RGW C-16 キット
posted by 店主 at 20:40| Comment(0) | 模型

2018年01月15日

今年の初仕事

 遅ればせながら、2018年 平成30年の元旦営業には沢山の皆様にご来店頂き、感謝申し上げます。
 世間はN一色の様相ですが、米国型も、まだまだ捨てたものではない事を再認識し、初心を思い返し、ナロー/ロギング/ショートラインを中心に今年も頑張りますので、宜しくお願い致します

 そこで初仕事として、やる気をなくし、放りっぱなしのHOn3レイアウト?からタートイズのポイントマシンを取外し、HOへ取り付けました。後は結線と通電テストをすれば完成・・とはいかないのです。

_IMG_20180110_104345.jpg
_IMG_20180110_104401.jpg

 元々がATLASの薄いポイントマシンを予定していたので、床下から40mm程マシンが飛び出してしまいます。安直な方法としては四隅に足を付けて嵩上げすれば良いのですが、制作中は必ずしも四隅で受ける訳ではないので一考を要すところです。まぁ、何時もの行き当たりばったりで行くことにします。 製品表記はスイッチマシンですが、古い人間はポイントマシンと・・・HOゲージかHOスケールか、やってる者が理解していればそれで良し、とさせて下さい。




初入荷のご案内 各HOスケール
 バックマンの1860-1880年代客車シリーズよりデュランゴ&シルバートン塗装が入荷しました。
HOn3ではありませんが利用価値の大きい客車ですので用チェックの1台です。塗装は2種で、
共にコーチとコンバインがあります。 各税込み4320円

_IMG_20180108_135918.jpg
_IMG_20180108_140002.jpg

 マイクロスケール ディカールよりロギング会社 SL用 色々な会社が入っていますので、スケールフィニッシュにもプライベートにも楽しめる1枚です。 税込み1337円
 リオグランデナローゲージ用も有ります。

_IMG_20180108_140252.jpg

 その他に、デュランゴプレス製品 ロータリースノープロウ RGS フランジャー ハンドカー  ロータリーとハンドカーはHOとHOn3が有ります。 ティッチトレイングループ製品 120トン スティームクレーン  インターマウンテン製品 33”  36” ボールベアリング入り車輪
 異色なところでは 架線 架線柱等  米国でお馴染みの かまぼこ型スクールバス ブレキナのプジョー504 他色々

 委託 MMI On3 FP C-19 #340 #345 #348  委託 中古 随時入荷中
 実店舗の魅力の一つ、何かに出会う意外性もお楽しみください
posted by 店主 at 21:49| Comment(0) | 模型

2017年12月19日

来年の目標

今年も残すところ後わずかになりました。

7月頃より額縁屋のイベント準備が重なり、
11月に終われば・・・と思いながら過ごしてきましたが、未だ尾を引いています。
やらない口実だろう、と言われればその通りかもしれませんが、頭の中では、
トイレが無くなった、と言って騒いでいましたOn18をOn20に敷き替えるのと、
HO Stdの細長いのにポイントマシンの取付を予定しています。

On18は、グラントラインとPECOの組み合わせで、簡単にできるからいいじゃないですか。
これが間違いで、マイニングカーも石を積むと頭が重くなり、すぐにコケるのです。
そこで自分にも相性の良い10.5を採用しようと言うわけですが、
変なカブースを手に入れたのも一因です。
これを参考に新製し、ベースのサイズも奥行きを変更すれば・・・
1から作るより早いでしょう 多分。


HOn3Annual 2017 入荷  本体価格3343円 税込3610円
2017年中に間に合わないのでは・・・多少心配していましたが、ギリギリで届きました。

HOn30 Car Works のフォーニー 

_IMG_20171208_173727.jpg
_IMG_20171208_173741.jpg

資料が手元に無く、元箱もないので詳細は分かりませんが、0-4-4Tの愛らしいロコで程度は上々です。
発売当時「なんじゃこりゃ」と思ったのも懐かしく、当時同様に動きますが走りません。ご存知の方も多い事とは思いますが、重量バランスと集電方法に問題ありか。

HOn3 WSMC WSL Co. #7 ショートカブース
ウエストサイドランバーのショートカブースはプラキットですとデュランゴプレス製品で有りますが、ブラス製品は意外に無く、久々に程度の良いモデルを入手しました。
ロギングファンにはお勧めの一台です。

_IMG_20171208_173859.jpg


HO チョット短めの貨車と車体が綺麗なリーファー
バックマンのオールドタイムは120mm アキュレイルの36’は130mmと少し短めで、小レイアウト等では使いやすいのではないでしょうか?機関車は0-6-0や2-6-0が似合いそう。
アトラスの36’リーファーはレタリングの面白さが魅力です。
模型の魅力は千差万別 人それぞれ。店頭で確かめてからお決めください。

_IMG_20171208_174048.jpg
_IMG_20171208_174441.jpg
_IMG_20171208_174832.jpg


当店在庫は現品 少数在庫がほとんどです。早期販売済みの際はご容赦ください。

年末年始の営業予定
本年は23日12:00〜17:00)が最終営業日になります
恒例元旦営業 12:00〜17:00 特別価格品もご用意しています。  
新年は5日(金)より通常営業致します。
posted by 店主 at 22:19| Comment(0) | 模型