2017年01月05日

明けましておめでとうございます。

 恒例の元旦営業には大勢のお客様にご来店いただき、ありがとうございました。

 昨年末に思い付き、2017年には羽ばたこう、と意気込んでいました、HO/HOn3のレイアウトですが、イメージを固める為、ベースとなる1500X450のベニヤ板にレイルと建物を置いてみました。

_IMG_20170104_145909.jpg

 イメージとしては、ロギングやマイニングの様な山奥とか田舎ではなく、小都市の外れ位な感じで、左手前はジャンク屋さん、奥には会社の事務所兼倉庫が有り、そこから荷物の積み込みが出来、道路沿いには酒場等もある様子です。

_IMG_20170104_145922.jpg
_IMG_20170104_145939.jpg

_IMG_20170104_150011.jpg
_IMG_20170104_150134.jpg

 当初より、HOn3は手前でHOは奥、と決めていました。これまで、なるべく小さめの建物を作ってきたつもりではありましたが、それでも大きかったか・・・ 奥行きを詰めるか・・・ 組む前ならやり易いが箱になっているのは厄介だ、いっそ作り直すか、等と考えていますが、これでは先に進みませんね。

_IMG_20170104_151552.jpg

 車両はHOn3ではユーインタや2Tシェイ、HOはやはりシェイとか0-6-0 0-4-0等の小型機、場合によっては、もっと大きなロコでも面白そう。奥に写っているキャメルバックは、つぼみ堂製品で、0-6-0は鷲津加味鉄道より、0-4-0はD&GRWより移籍してきた車両です。

_IMG_20170104_151759.jpg


 トラックプランとしては,ほぼ直線でポイントは付くか付かないか、今回の仮置きを見る限りはポイントは無理の様ですが、情景も何もないフレキの上を走らせるより楽しいのは間違いありませんね。

 在庫のご紹介
 PFM D&RGW C-16 Sn3
 MODEL POWER  単発複葉機 1/48 O
 トーマモデルワークス 13トンシェイU キット HOn30
 ATLAS コード83 フレキ HO
 DPM 石積建物キット 各種 HO アメリカ型だけでなく、日本型レイアウトにもご利用いただいています。




posted by 店主 at 21:48| Comment(0) | 模型
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: