2015年03月23日

スワップミート同窓会まで後わずか……

 スワップミート同窓会まで一週間を切りました。
(スワップミート同窓会とは? と思われた方はこちらの記事をご参照ください)

 今回の企画は物品の販売だけでなく、旧知の方との再会や、これから親しくなる方々との出会い。
 そして、本物のレイアウトが見られる事でしょう。

 先ずは地元練馬を代表して出展して頂く三氏から。

 先日お預かりしてきた水野良太郎先生作の小レイアウトと原画。今月のRMモデルスの記事にもありました、デジカメ写真の数々。写真の中には販売予定のものもありますのでお楽しみに。

 松本謙一氏のクラムベイ鉄道。1200X450 2組 900X780 3組の連接式レイアウトは完成した4組と製作中の部分を同時に見る事が出来て、それは一見の価値があります。
 米国型ではありますが、ご自分の好きなシーンや車両に置き換えてイメージしてみるのも面白いでしょう。
 思い返せば、氏のレイアウトを始めて拝見してから40年の月日が過ぎていますが、自分は何も出来ていないのが情けないですね。

 宮下洋一氏には、何故か懐かしさを感じさせてもらえる作品を。氏の作品を見ると、何故か俺もやってみたい、と思うのは何故でしょう? 出来もしないのに、です。だからやらない、は言い訳か。

 そして。七軒村を展示して頂く予定のペアーハンズさん。未確認の情報では、七軒村にちなんだ製品の購入が出来るとか……。この七軒村のレイアウトからも随分と夢を頂きました。
 当時のレイアウト紹介記事を読み返したくても本がありません。どなたかコピーを譲って頂けないでしょうか?

 心を打つレイアウトには、全てに共通するのがストーリーでしょう。自分がその中の一員となれる事、小説やドラマ、音楽でも自分の心に響き、共感し、その中に入り込めるのと同じではないかと思います。

 今回出展の皆様の多くはレイアウト、車両のトップビルダーの方々ですので、有益な時間を過ごせる事と思います。

 車両といえば、これも未確認ですが、珊瑚さんからSR&RL レイルカーの特製完成品が極少量販売される様です。このキットも簡単そうで難しいので、完成品を狙うのも良いのでは。

 銀座軽便倶楽部と共同で出展される今野さん。この世界では超有名ですから皆さんご存知の事とは思いますが、やはりサプライズが有るようです。

 お客様から良く、当日は何が出るの? こんなの出ないかしら?と聞かれますが、主催者でも分かりません。ただ、昔からのコレクションを整理したい、と言う声も聞いています。
 とにかく皆さん秘策をお持ちですので要チェック、一日を存分にお楽しみ下さい。

 じゃあ、あんたの所は何出すの? では、初期のスワップミートを彷彿とさせる、HOの貨車 客車 ロコ等100台以上をはじめ、旧モデル 特価 見切り品 今更どうするの的モデルを予定しています。当然ナローも出しますが、他の出展者からも色々出ますので、是非ご来場下さい。
 お待ちしております。

 開催日時は
 3月29日(日)午前11時〜17時まで。

 開催場所は
 練馬駅北口のCoconeri三階が会場となります。

 当店の昔のキャッチから 「来た人だけが得をする」 なつかし〜

 
posted by 店主 at 19:54| Comment(0) | 模型
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: