2014年12月27日

今年最後のあがきです。

 今年最後のあがきです。

 今年も残り僅かとなってしまいました。
 今年こそは、と思いつつも、ついに此処まで来てしまいましたが、最後のあがきが始まりました。
 それは、仕事の都合で使う予定の無くなった1420X540X30のパネルが1枚。
 最近は捨てると言っても大変ですし、ましてや焼くなんてとんでもない話です。
 じゃあどうするか。この場合レイアウトのベースに使うと言うのが普通の成り行きです。

_DSCF1109.JPG

 スケールはどうする、ゲージは・・・考えてもこの面積では、HOスタンダードの入換えか、HOn30なら行けそうだ、そうだ手持ち車両の有るHOn3にしよう。又かと言われそうですが、取り合えず始めました。
 パネルの表面は並ベニヤで、このままでは使えませんので、路盤には使う予定の無い9mmベニヤを使う事としました。9mmでは心もとないのですが、小さいから良しとしました。

_DSCF1107.JPG

 今回はサイズも小さいのでパネル全面に紙を被せ、その上にプランを書き入れ様子を見て、問題が無さそうな所で9mmベニヤに写し、ジグソーで切り出します。

_DSCF1108.JPG

_DSCF1110.JPG

 カーブは最小半径180RでHOn3と言ってもD&RGWの車両等は入線出来ませんし入れる気も有りません。本当に走るかどうかは先の話で、予定ではロコはGE DL 18ton Climax 小型シェイ等で、これにオアカーをつなげる予定ですが、最終的には走る車両を用意すれば良いだけの事です。
 このレイアウトのプランですが、あの祖師谷軽便のプランを参考にさせて頂きました。あれこれと無い知恵を搾ってもあれ以上のプランは出てきませんし、と言うより自分にとってはそれだけ衝撃的なレイアウトだったと言うことでしょう。
 取り合えず年内には路盤だけは敷きたい、敷かなければ、と思っています。

 その後、路盤を切り出しレールを敷こうと思いました所、これが硬い。硬いと言うか鉄のようで、スパイクが1mmも入らないのです。今までにも硬い材にあたる事は有りましたが、これほどの硬さは初めてで、あがきと課題で一年の締めくくりとなりました。

 今回の入荷 
 TOMAR INDUSTRIES HO カブース/オブザベーション用マーカーライト
           LED点灯 赤ー緑ー緑と赤ー黄ー黄の2種 各本体3263円
 JTT        桜の木 2本入り 本体2841円 
 ケーディー ティッチ HO 台車 車輪各種 ティッチ台車 本体450円

 年始の営業予定のご案内
 新年 恒例元旦営業 12時〜17時まで  9日(金)より通常営業致します。

 今年1年 ありがとうございました。
 新年は3月29日(日)のスワップミート同窓会の準備で忙しくなりそうですが、
 12月中現在迄に出展お申し込みを頂いた方々をご紹介致します。

 敬称略 順不同
 ペアーハンズ アルモデル 珊瑚模型店 杉山模型 銀座軽便倶楽部 ナローガレージ
 トーマモデル MUDHEN CLUB の各社 グループ
 鷲津加味鉄道/水野良太郎  クラム・ベイ/松本謙一  宮下洋一 の各氏 
 個人名出展で未だご了承頂いてない方々はご紹介していません。   
posted by 店主 at 22:30| Comment(0) | 模型
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: